PV制作 おとぎの森のカーニバル

9月2日に春日部市庄和総合公園で開催される”ナイトイベント”

おとぎの森のカーニバル公式PVを制作しました。

今回は撮影、編集、楽曲BGMとフルで担当させて頂いております。


まずは音作り

オリジナル楽曲もご依頼された場合のPV制作は楽曲制作先行で作業を進める事が多いです。私は頂いたイメージから音に落とし込む方が世界観を作りやすいからです。

主催者さまの「イベントコンセプト、見せたい世界観」がはっきりしていたので楽曲はすんなり作成できました。シーケンスはPro tools、リズムの打ち込みはMPC2000XLです。

イントロのシンセの音はソフトシンセで弾いた和音をMPCに取り込みチョップして叩いております。(このニュアンスはMPCが気持ち良いです)

リズムは少しもたり気味で打ち込む事でシンセと交わり、良い感じに「浮遊感」を演出してくれました。そしてギターをダビングしてます。

打ち込みの楽曲に生楽器を加える。これすごく重要です。

温かみ」がプラスされます。

生楽器の響きとコード感が楽曲をリッチにしてくれます。

そしてスパイスとして「狼の遠吠え」をサンプリングして加工しております。ディレイとコーラスをかけてます。曲中に響く「遠吠え」はリアルな狼さんなのです(笑)


撮影から編集

楽曲が完成してから映像をシューティング。プレイベントにお伺いした際に撮影しました。夜の光の風景と森の雰囲気をできるだけ多く抑えておきます。あまりリアルな風景よりは「幻想的」な絵を作りたかったのでわざとピントを外して撮影したシーンもあります。編集は Final Cut Pro Xを使用。フレームレート24fpmで映画風の仕上がりにしました。30fpsでも良かったのですが幻想的な世界観を作りたかったので24fpmで行いました。イベント宣伝PVは時間数も限られています。そのため視聴者を惹きつける為には「映像と音のリンク」が重要になってきます。世界観に引き込むためのスパイスとして冒頭に「女の子のナレーション」を入れてます。(主催者さまの娘さんです♬)

ハンディレコーダーで音声を録音、DAWに取り込みwaves「SuperTap」でディレイ処理しております。ナレーションの処理には意外と向いてるプラグインです。そしてPV本編ですが「楽曲のビートが入ってきてから「テロップ」でイベント詳細とコンセプトを流していきました。テロップもプリセットを使うよりはMotion5も使いフォントにこだわっていくとより視聴者に見やすくなると思います。映像は1分半です。最後まで飽きずに見てもらい世界観を伝えるためには依頼者さまとの入念な打ち合わせも必要になってきます。できる限り依頼者さまの思いを汲み取るのもクリエーターの仕事です。無事イベントが成功に終わる事を願っております。


0コメント

  • 1000 / 1000